地域活動に参加したい(新・草の根事業)

隣近所との人間関係や地域との交わりが希薄になっている昨今、ひきこもりや孤独(孤立)死などが大きな社会問題となっています。 また、核家族化、過疎化、孤立化の進行とともに、日常生活での支障や権利擁護など様々な課題が懸念されています。

こうした課題や地域のニーズに対応するため、学区・地区社会福祉協議会が主体となって、誰もが住み慣れた地域で安心して生活することができる地域福祉の実現を目指すもので、地域福祉推進の基盤となる事業です。

要綱

» 新・草の根事業補助金交付要綱【PDF】

新・草の根事業の内容

学区・地区社協運営事業

学区・地区社協の運営を適切に行うための経費

見守りネットワーク支援事業

一人暮らし高齢者、高齢者夫婦世帯等の見守り支援活動として、対象者の台帳を作成し日常の見守りや災害時の支援協力を行う事業

» 詳しくはこちら

合同研修会事業

学区・地区社協ごとに自治会長、民生・児童委員、福祉協力員、学区・地区社協役員等が合同で地域内福祉ニーズへの対応について検討したり、見守りネットワーク支援事業等の研修会を行い、資質向上を図る事業

ふれあい給食事業

65歳以上で身体が虚弱な一人暮らし世帯、75歳以上で身体が虚弱な夫婦世帯及び準じる世帯に対し、地域住民との交流を目的に給食を提供する事業

» 詳しくはこちら

地域あんしん事業

地域内の日常生活相談(適切な機関への橋渡しも含む。)に応ずるとともに、市社協との連携を密にするために人員を配置する事業

地域交流サロン事業

高齢者、障がい者等の閉じこもり防止と心身の健康保持を目的に、集会施設等で交流会を行う事業

» 詳しくはこちら

介護予防講座

概ね65歳以上の高齢者を対象に、介護予防に効果的とされる運動機能向上、栄養改善、口腔機能向上、閉じこもり予防、認知症予防等の講座を行う事業

» 詳しくはこちら

お問い合わせ

酒田市社会福祉協議会 地域福祉課

TEL:0234-23-5765 FAX:0234-24-6299
※窓口・お電話受付時間:平日8:30~17:15

» メールフォームでのお問い合わせ
» 所在地・交通アクセス